読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体感したことを整理・分析・法則化するブログ

関西在住の高田純次系リーマンが、しがない日常を整理・分析・法則化するブログです。

【スポンサーリンク】

「嫌われる勇気」がマジでおススメな件

【スポンサーリンク】

最近、何かと話題のアドラー心理学 

僕は安藤美冬さんのツイッターで「嫌われる勇気」という本が紹介されていて、 
この本を読むことでアドラー心理学の存在を知ったのですが、 

この本、本当におススメ! 


特に、 
【課題の分離】 
という考え方は、ストレスに悩んでいる方には必須かと。 


【課題の分離】とは、 
簡単にいうと、 
ある物事に関して、 
「最終的に結末を引き受けるのはだれか?」 
を考えることにより、 
それが「自分」なのか「他者」なのかを分けて考えることです。

そして、 
「自己の課題」に関しては「自分の信じる最善の道」を選び、 
上記選択に関して、他者が「私をどう評価するか」は、 
あくまで他者の課題だとして切捨てよ。 
という話です。(違っていたらご指摘お願いします。) 



私がこの本を読んで、自分が変わったなー、と特に思ったのが、 

・「私はそうは思いません」と、言えるようになった。 
・自分の意見を主張することを怖がらなくなった。 
・あまり人に腹が立たなくなった。 

点でしょうか。 


余談ですが、この本を読んでしばらくたってから、 
友人と「人の性格は変われるか?」とテーマで議論したのですが、 

友人は「人は変われない派」で、 
その根拠として、 
身近な人が変わらなかった例を出していたのに対して、 

私は「人は変われる派」で、 
その理由として、 
「変われると思った方が人生楽しいから」を掲げ、 
全くかみ合わなかったのは良い思い出です 笑 


とにもかくにも、「嫌われる勇気」本当におススメです。 
まだ読んでいない方は、ぜひご一読を! 

以上、ステルスマーケティングでした 笑