体感したことを整理・分析・法則化するブログ

関西在住の高田純次系リーマンが、しがない日常を整理・分析・法則化するブログです。

【スポンサーリンク】

話題のコアバランスストレッチを体験してみた

【スポンサーリンク】

30歳を超えてから、身体の色々な機能の衰えを実感するようになってきました。
体重の著しい増加はもちろん(ビール飲みすぎ)、物忘れがひどくなったり(そもそもあんまり物を考えていない)、目が悪くなったり(スマホ中毒)、酒に弱くなってきたり(これはショックだった)、加齢というとネガティブだが、不可逆なものだから仕方がない。というわけで健康増進(維持ではなく)のために、今、話題のコアバランスストレッチを体験してきたので、興味がある方はご一読いただければ幸いです。

 

f:id:restart0814:20160924074106j:image

※お世話になります!


【きっかけ】
前述のとおり、今年に入ってから、よりいっそう身体の衰えを著しく実感するにようになりました。これはまずいと、飲酒頻度の減少(週5日から最大3日へ。量も飲まない)や、ジム通い(24時間営業のジムに登録)、食事は腹八分め大作成(そもそも焼肉とか食べれない)、食用酢の常飲など、考えられうる「健康」を試しており、おかげさまである程度コンディションを整えるコツをつかめるようになってきたのだけど、PC仕事というかデスクワーク中心の生活のせいか、身体的な疲労の蓄積の解消は困難でした。今まで身体的疲労が溜まった際は「リラクゼーションマッサージ」や「足ツボ」などに行ってきたのですが、自分の勤務先の近くにコアバランスストレッチのお店ができたのと、セレッソ大阪の玉田選手がやっているということで、コアバランスストレッチに興味を覚えたのです。


【コアバランスストレッチとリラクゼーションマッサージ・足ツボの違い】
簡単に言うと、事前予防か事後対策の違いかと。リラクゼーションマッサージや足ツボが、「身体のある部分にたまってしまった悪いモノを、マッサージによって体外に放出させる」イメージなのに対して、コアバランスストレッチは「そもそも悪いモノが身体にたまらないようにする」というのが一番の違いでしょうか。


【実際に体験してみる】
<カウンセリングと注意事項>
お店に入ってレンタル着替えを完了すると、カウンセリング(どこを中心に施術するか)と注意事項の説明(リラクゼーションとは違いますよー、痛いかもですよー)がさなれます。痛さに弱いので、若干ビビりましたが、勇気を持って「大丈夫です」と返答し、施術台の上へ。


<測定>
前屈と後ろで回しをメジャーで計測し、身体の硬さを測定します。甦る体育の授業の悪夢。(身体測定の前屈で、全力で曲げているのに、「真面目にやれ」と体育教師にシバかれた・・・・)
トレーナーさんに「すごく硬いですね!ハハッ!」と、なんとかマウスの真似を兼ねて苦笑されました。よかった、しばかれなくて。


<施術開始>
「え、そこそんなに伸びるの?」「え、そんなとこに筋肉あるの?しかも押しちゃうの?」の連続でした。秀逸な例えを思いついて、理解してもらえる自信もあるのですが、ゲスい下ネタすぎるので自主規制しておきます。

 

あと、トレーナーさんに「どうですか?」と聞かれて「筋肉が喜んでいます」と返答したら、爆笑されました。よかった、喜んでもらえて。


「下半身がめちゃめちゃ硬いですねー」と、文章にすると若干の卑猥さを感じるようなことを言われてしまったが、なんのことはない、股関節が硬く、可動域が狭いため、足に負担がかかっているらしい。その他、ここ数年悩まされていた頭痛と肩痛は肩甲骨が硬いせいなど、なるほど納得なアドバイスをいただきました。人と比べて抜群に硬い下半身を施術されているときは、悲鳴をあげたくなる痛気持ちよさもありましたが、上半身は人と比べてもマシなのかウトウトしてしまうくらいの気持ちよさでした。


<施術後>
施術前より、身体が柔らかくなっていることを、前屈と後ろ手回しをメジャーで計測することで、客観的な数字で「ほら柔らかくなったでしょ?」と示されました。ひねくれた僕は(施術前と施術後で、尺度の違うメジャーを使っているのでは?)と一瞬考えてしまいましたが、「絶対に」そんなことはありません!ので、自分がイヤなってしまった次第です。本当、身体の変化を体感できますし、僕の場合で言うと、身体の左右のバランスが崩れていること、そしてそれが矯正されたことを体感できたので、よかったです。


【気になった点】
<軽い運動>
施術台の上では身体の軽さを感じましたが、家に帰る頃から、筋肉が疲労で重くなっているのを感じました。(ちなみに翌日まで続く)。簡単に言うと、軽い筋肉痛で、しかも普段あまり使わない筋肉に関する筋肉痛です。これは慣れるまで違和感を感じました。


<個室じゃない>
壁に仕切られて、静かで寝てしまうこともしばしばあるリラクゼーションや足ツボマッサージに比べて、今回お世話になったお店は、オープンスペースだったので、他の方が施術されている内容や会話が気になってしまいました。若い女性が若い男性に施術されていたのですが、軽く嫉妬してしまいました。(意味不明の嫉妬ですが)。あと店舗構造にもよるかもしれませんが、テナントがガラス張りで外から施術している様子が見えてしまうので、僕の恍惚の表情を見られてしまうかも、というのも心配でした。


<スタッフの方が仲よすぎ>
僕の中では、急な出店拡大とスタッフの仲がいいことは、飲食系を始めとする潰れるお店のパターンだと勝手に思っているのですが、あくまでも僕の勝手な妄想なので、あまり気にしないでください。お店の人はとてもフレンドリーなので、コミュニケーション能力の高い人は楽しいと思います。


<回数券がオススメ>
「定期的に通わないと体質は改善されない」という名目で、やたらと回数券をオススメしてきはります。
10年ぶりくらいに外出した元ひきこもりの方なら、気迫に負けて買ってしまうやろな程度にオススメしてきはるので、「とりあえず」って方は事前に買わない言い訳を考えておいた方がいいかもしれませんね。


【まとめ】
というわけで、いろいろと書きましたが、基本的にはオススメで、私も定期的に通おうと思っています。ただ、1回あたりの時間とお金がそこそこかかるので、うまいこと計画は立てていかないとダメですね。後は同時並行で、軽い運動もしていかないと。


ではでは今日はこの辺で。