読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体感したことを整理・分析・法則化するブログ

関西在住の高田純次系リーマンが、しがない日常を整理・分析・法則化するブログです。

【スポンサーリンク】

【体験記】Googleデジタルワークショップを修了した話

【スポンサーリンク】

比較的にまじめに書いてお役にたてるかどうかわかりませんが、Googleデジタルワークショップについてつらつらと書いていきたいと思います。

 

【1.きっかけ】
以前から、Webマーケティングに興味があった私。昨年、書籍を購入してみたものの、めんどくさくて放置・・・という黄金パターンで口だけ星人まっしぐらでした。ヤル気と行動が反比例するのはなぜなんでしょうね?
そんななか、Facebookの広告で「Google のデジタルマーケティングが無料で学べます」があったので、個人情報を吸い取られる気満々で、迷わず申込みをすることに。

 

f:id:restart0814:20170306211948j:image
↑大体こんなことが学べます


【2.Googleデジタルワークショップとは】
イノベーションジャパンという取り組みの一環で、Googleが提供している無料の教育講座です。デジタルマーケディングについて広く浅く学ぶことができます。とりあえずWebマーケティング入門には最適だと思います。

 

※イノベーション・ジャパン


※Googleデジタルワークショップ


 

ちなみに、gmail等、グーグルアカウントを保有していれば、すぐにでも開始することができます。

 

f:id:restart0814:20170306212003j:image
↑イノベーションジャパンのロゴ


【3.ワークショップの内容】
3~5分のYoutubeの動画+テキストのレッスンが89個あります。 レッスンの最後には「実践問題」があり、全問正解すると次のレッスンへ。

章立てとしてテーマごとに23章あり、 構成されているレッスンをすべて修了すると、「章末問題」にチャレンジでき、 全問正解すると「バッジ」がもらえます。

そして、23章をすべて修了すると、「認定試験」にチャレンジすることができ、70%以上の正答率で晴れて修了です。

ちなみに「実践問題」「章末問題」は何回でもチャレンジ可、 「認定試験」だけは3回まで再チャレンジ可です。(仏の顔みたいですね・・・・)


【4.感想】
①所要時間
インフルエンザで出勤停止になった期間に集中的に受講したので、大体1日5時間として、1週間もあれば修了できます。 とくに私は動画よりテキストの方がわかりやすかったので、動画が終わる前にサクサク次に進ませました。

②難易度
はっきりいってそんなに高くはありません。普通にスマホやPCを使いこなしている人なら大丈夫です。ただ、学校の試験と違って講義動画やテキストに実践問題や章末問題や認定試験の答えが書いてあるわけではありません。そういう意味では、「知識を覚える」のではなく、「きちんと理解し、消化する」ことが求められます。

まぁ端的にいうと
・インターネットの発達で、情報収集・発信にかかるコスト(金銭的・時間的)が下がったよ
・情報量が飛躍的に増えたので、発信する際はユーザー目線で正確・わかりやすいようにしようね
・デジタル化すると、いろいろと分析できるようになって便利だよ
・なので、デジタルを活用して、自分のビジネスの可能性を広げていこうよ!
っていう基本的ベースをおさえていれば大丈夫です。


【5.まとめ】
修了したからといって履歴書や名刺にかけるわけではないですが、ある程度の自信にはなりますので、デジタルマーケティングについて、体系的に学びたい人はぜひチャレンジしてみてもいいかと思います。

 

f:id:restart0814:20170306212018j:image
↑ミーハーなのでgoogleのロゴが嬉しい


次はアナリティクスやアドワーズなどの認定試験にチャレンジしてみようとかんがえちう・・・・
ではでは今日はこのへんで!